●SMACサイド&バックカントリーエリアのスノーレポート ほぼ毎日配信
●セッションレポート<気付きポイント&とっておき技術の解説付き>
●SUMMERイベント プラスノー&インラインのレッスンレポート

  • Daily&Weekly SMAC

    ディープパウダー:3 20160130-31

    金曜日のみぞれ雪の影響で、下地がバリバリとなった斜面がある中、良い練習ができました。 まず、足裏での切り換えのしっかり行うことです。 次に、タイミングよく雪面に圧を加えることです。 雪面の抗力に合わせて、タイミングと量を調整しましょう。 とにかく、脚をしっかり動かすことが重要です。 山では色々な斜面状況があります。 経験値を上げるには、経験したことのない状況にチ

    続きをみる
  • Daily&Weekly SMAC

    北海道パウダーツアー開催決定!

    以下の日程で、開催を致します。 残り枠が少ない日程もありますので、お早目にお問い合わせください。 なお、参加が可能となった時点で、すぐに航空券を手配してください。 今年も!当てますよー!!! 日程:①2016年3月2-3日 / ②2016年3月4-6日(2日参加可) / ③3月2-6日の期間の2日-5日間のフレックス 参加費:¥11,000/1日(消費税別)

    続きをみる
  • Daily&Weekly SMAC

    ディープパウダーウィーク 20160125

    強烈な寒波の影響は、強い北西の風。 第1高速が運休となり、狭いゾーンでの深雪三昧でした。 移動がなかなか大変ですが、集中した中でのディープな感覚を楽しみました。 あー下からビデオを撮りたかったですねー。 というくらい、楽しいシーンがあったそうです。 まだまだ、深雪楽しみますよー。

    続きをみる
  • Daily&Weekly SMAC

    ディープパウダー:2 20160123-24

    セッションテーマ通りの「ディープ」なゾーンに入ってきました。 やはり、大寒。 間違いないッス。 マイナスの雪温は、南斜面もグッドDRYです。 遠慮しないで、グンと沈めていきましょう。 抵抗からの浮力感は、何物にも代えがたい快感です。 頭の位置をグッと一定に保ちながら、脚のストロークで堪能しましょう。

    続きをみる

TOPICS

★年末年始少し登りますがパウダーエリアが待っています!

◆パウダー&ハイクアップセッション
クリスマスから年末のセッションは、サイドエリアとシンと静まる第5エリアを登って滑ります。この時期ならばこその良いものがあります。

◆パウダーセッション本格化
年始は第5リフトの稼働(予定)をフル活用してパウダーを滑りまくります。午後から少しだけ登ります。

◆初参加の方に特典サービス

携行品が無くても楽々参加可能。ファットスキーレンタルが特別価格。こちら>>>


SKI <SMAC PROFILE>

Winter SMACは、サイド&バックカントリースクールとして「ノートラックエリアでの滑走と講習」を行ないます。
雪山の醍醐味と大自然の爽快さを一人でも多くの方と満喫することを目指しています。

SKI <SIDE & BC>

自然と向き合うことの面白さ、楽しさ、難しさを。
降る雪も、舞う雪も、吹き付ける雪も自然体で感じてみましょう。
ありのままに挑戦することによって自然を感じます。
サイドカントリーからバックカントリーへフィールドが広がっていきます。

SKI <SCHEDULE & PRICE>

今シーズンのセッションスケジュールです。
ガイド料金より安めのセッション参加費をご確認ください。
気軽に参加していただけるよう、装備品や携行品のレンタルもあります。

PLASNOW

SMACプラスノースクールでは基本的なスキー操作の習得から実践ターンの応用テクニックまで幅広い講習を行います。
夏の滑り込みでバックカントリーに必要なテクニックの礎を築きましょう!
プラスノー初心者もゆっくり始められます。安心してご参加ください。

INLINE

SMACインラインスクールではスキーのオフトレーニングとしてインライスケートを使用した講習を行います。
平地滑走から傾斜地まで、初心者から上級者まで楽しむことが可能です。
ゲートトレーニングは身体を鍛えながらスキルアップできる必殺ツールです。

ACCESS & INFO

お問い合わせはこちらまで・・・
SMAC問合せフォーム
025-775-7638(FAX兼用)