Daily&Weekly SMAC

かぐらスプリングウィーク 20170509

0 42

帰ってきました。

かぐらの山。

第5リフトは止まりましたが、登って滑りました。

もちろん、誰もいません。

雪はまだまだ、たっぷりあります。

土曜日に降った雨が斜面をきれいにしてくれています。

乾燥注意報が締まった雪の状態です。

曇り空ですが、涼しく登れます。

また、急激な気温上昇を抑えてくれています。

コンディションはとてもよく、標高は低いロケーションでしたが、快適に滑れました。

それでも柔らかく沈む雪での切り換え操作は、足場が決まらないということでテンポが遅くなります。

しかも、登りで疲れた脚の運動は、小刻みに動きづらいものです。

スタート前にしっかり準備運動をしましょう。

足場が沈みながら身体を落としていく、ながら操作を積極的に行う必要があります。

上半身の振り込みに気を付けて、急斜面をしっかり落としていきましょう。

柔らかい雪にダイブする感じですね。

硬い雪は・・・。

次回解説しましょう。

20170509131918(1)


About the author / 

Snowy Mountains Academy

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TOPICS

★年末年始少し登りますがパウダーエリアが待っています!

◆パウダー&ハイクアップセッション
クリスマスから年末のセッションは、サイドエリアとシンと静まる第5エリアを登って滑ります。この時期ならばこその良いものがあります。

◆パウダーセッション本格化
年始は第5リフトの稼働(予定)をフル活用してパウダーを滑りまくります。午後から少しだけ登ります。

◆初参加の方に特典サービス

携行品が無くても楽々参加可能。ファットスキーレンタルが特別価格。こちら>>>