Daily&Weekly SMAC

かぐらスプリングウィーク 20170419

0 48

大荒れの予報でしたが、なんとか山に入ることができるくらいの天候でKEEPでした。

2000m付近の雪は適度に冷えたザラメでとても滑りやすく快適でした。

天候悪化を心配して早めに降りてきましたが、短い距離でたくさん滑ることができました。

標高を落とすと雪が柔らかくなり、ノッキングスノーとなりました。

かかと寄りの荷重ポジションをとり、目線を遠くにして、急激なストップに対処しましょう。

少し多めに落下していくことも大切です。

スピード上げすぎる大回りをするとスピードの変化についていくことができません。

ターンサイズをスピード抑えめな小回り系が良いでしょう。

我々のほかは誰も?いませんでした。

クラックの多さに驚きました。地震の影響でしょうか?

20170419120423(1) 20170419120502(1) 20170419121844(3)


About the author / 

Snowy Mountains Academy

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TOPICS

★年末年始少し登りますがパウダーエリアが待っています!

◆パウダー&ハイクアップセッション
クリスマスから年末のセッションは、サイドエリアとシンと静まる第5エリアを登って滑ります。この時期ならばこその良いものがあります。

◆パウダーセッション本格化
年始は第5リフトの稼働(予定)をフル活用してパウダーを滑りまくります。午後から少しだけ登ります。

◆初参加の方に特典サービス

携行品が無くても楽々参加可能。ファットスキーレンタルが特別価格。こちら>>>