Daily&Weekly SMAC

かぐらスプリングウィーク 20170405

0 54

山へは行かずに、ゲレンデ基本特訓となりました。

ズレ、キレの面と線をしっかり作り、傾きと向きの調整を繰り返し練習しました。

バランス、コントロールを保つために脚の動きとスキーの操作をこの時期に再確認できたことは、春の山でしっかり生きてくるでしょう。

また、ターンコントロールでは、悪雪急斜面の実践を行いました、

雪質や斜度に合わせて、スピード設定をどのようにするかで操作や運動が変化することで、一定を保つことができます。

動き続ける、対応し続けることが重要です。

変化を感じて、運動と操作を変化していきましょう。

桜満開で想像できないと思いますが、山はまだまだ雪がたっぷりです。

001


About the author / 

Snowy Mountains Academy

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TOPICS

★年末年始少し登りますがパウダーエリアが待っています!

◆パウダー&ハイクアップセッション
クリスマスから年末のセッションは、サイドエリアとシンと静まる第5エリアを登って滑ります。この時期ならばこその良いものがあります。

◆パウダーセッション本格化
年始は第5リフトの稼働(予定)をフル活用してパウダーを滑りまくります。午後から少しだけ登ります。

◆初参加の方に特典サービス

携行品が無くても楽々参加可能。ファットスキーレンタルが特別価格。こちら>>>